Doism

Everything happens for a reason.

夏の終わり

気付けば9月、2ヶ月ぶりです。

お久しぶりです。

前回更新が梅雨時でしたが、今はもう夏が終わろうとしています。

 

この2ヶ月は比較的穏やかに、そして順調に過ごすことができたように思います。

前回の更新から、とりあえず体調は崩していない。

8月頭に実験が再開しました。

改めて、色々な方にご迷惑をお掛けしたことは、今でも申し訳なく思っております。

全てが思い通りって訳ではないけど、少しづつ前に進んでいるのではないかという実感。

12月に予定を1つ入れて、4か月先を見据えて自身にプレッシャーもかけたし。

 

それから、一応、ようやくボスから今後の進路についての許可がおりた。

粘った甲斐があった。

まだ何にも動いてないけど、時間を見つけて活動しなくちゃ。

まずは英語で履歴書を作ることからかな。

 

気を抜いたらすぐ時間の波に流されてしまいそうになるけど、そこは常に先を見据えて計画的に。

今年もあと4か月、1/3。

後から振り返って、悔いの無いように生きよう。

あとは自分だけじゃなくて、自分の回りにいる人たちも、一緒に満足した生活が送れたらいいな。

夏休みも終えて、明日から再スタートです。

 

遊八問

Time goes by...

という訳で、前回の更新から、あれよあれよと三ヶ月+αが過ぎてしまいました。

実質ほぼ100日。

そうこうしている間に、本年度の1/4、そして2018年の半分が過ぎ去っていきました。

ああ、諸行無常。。。

 

この三か月間は、前に進んでるんだか、後ろに下がってるんだかがわからないような、何とも言えないような期間が続きました。

4月末に体調を崩しかけて、5月GW明けにがっつり崩して、6月に安定してきたかと思ったら、7月に入ってもう一回がっつり崩して。。。←今ここ

なんだかなあ、、、な日々を過ごしております。

自分はこんなにも身体が弱かったかなあ、なんていう素朴な疑問も。

「気合が足りん」って言われたら、それまでなのかもしれないけど。。。

早く梅雨明けないかなあ...。

切実にギリシャ行きたい。←この考えが甘いのか???

 

一応この間に、兵庫に行って、茨城にも行ってきました、実験で。

あと、しれっと名古屋での学会にも参加(しれっと発表)もしました。

学生の頃に比べたら、外に出る量を圧倒的に減らして、そういう点ではプレッシャーも少なくしてる訳だけど、じゃあ一体自分は何のプレッシャーに潰れているんだ!?って話にもなる。

本当に自分のことが一番よくわからん。

 

あと6月頭には、しれっと自分(+先生)の実験を完全停止にさせてしまいました。

研究室内外の皆様には、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

もしかしたら今もう自分はこの世に居なかったかもしれないという不思議。

というか、人的にも物的にも被害が最小限に収まったという、ほぼ奇跡。

正直なことを言うと、この事実を、当の自分がまだ完全には受け入れ切れていない。

自分の操作に不備があったかどうかは別として、仮に不備がほぼ完全に無かったとしても、多くの人に迷惑を掛けてしまったという事実は、全くもって拭い去れない。

自分の存在自体が、周囲にとって迷惑なのではないかという強い自己嫌悪。

ああ、なんかすげーネガティブ。。。

ねがてぃぶ。。。

そんなこんなで、色々な考えが頭の中をぐるぐる回り続けております。

これと体調不良とは、たぶん直接はつながってないと思うんだけどな。。。

 

梅雨が明けたら、少しは体調も気分も良くなるのかなーなんて。

休んでばっかりもいられないので、とりあえず明日から再始動です。

これが一番難しいことかもしれないけど、継続して元気に頑張ろう。

継続はかなり力なり。

 

遊八問

新年度

4月になりましたねー。

実質的には、明日から職場も新年度です。

新鮮な気分で、新しく始めたいことも色々あるけど、「限られた時間の中で自分が本当にやりたいことはなにか」を見定めた上で、色々なことにトライしていきたい。

三日坊主にならないように...。

 

明日は11時から辞令交付。

こんな時間まで起きていていいのだろうか。

実際にトライできることは限られているけど、少なくとも心持ちは大きく、常に新しいことを求めていきたい。

飽くなき探究心。

おやすみなさい。

 

遊八問

春は出会いと別れの季節

タイトルのままですが...明日は大学の卒業式。

来週にはもう4月で、新年度ですね。

私も名古屋に来て、早3ヵ月が経ちます。

昨年度は4-6月に京都、7-9月にギリシャ、10-12月に京都、1-3月に名古屋と、3か月単位で居住地を転々としておりましたので、しばらくはじっくり腰を据えようと思います。

予定では今年1年間は名古屋に居て、身につけるものは全て身につけて、今度こそ外に飛び立ちたいと思います。

残り9ヵ月。

「タイム イズ マネー」の精神で、限られた時間を大切にしたいと思います。

(少なくとも自分の中では、)次の移動の見えているので、それまでに身につけるべきこと、またアウトプットすべきことを計画的にやり遂げていきたいと思います。

 

また来週からは研究室にも新しいメンバーが配属されます。

学生の半分大幅入れ替え。

良くも悪くも研究室の雰囲気も大幅に変わり得るタイミングです。

(ちなみにちょうど一年前に京都では、本当に学生の全員が総入れ替えしてしまいました、良くも悪くも...。)

私を含めて研究室に残るメンバーは、「シャキッ!」と新年度を迎える準備を進めたいと思います。

 

 

遊八問

同窓会

毎年恒例、研究室の同窓会に参加してきました。

5年連続5回目の参加です(開催は全部で10回とのこと)。

卒業生の皆さんが、毎年この時期に集まって楽しめるっていうのは、すごいことだと思います。

卒業後も、何かしらのかたちでつながっていられる研究室。

ちなみに来年の会の幹事の打診を受けましたけど、私自身が来年の立場と居場所が不明なので、丁重にお断りしました(ごめんなさい)。

来年の今頃は、いったいどこにいるんでしょう?

自分の願いが叶うといいなー、なんて思ったり。

 

1週間前の月曜日に学部4年生の発表が終わって、年度内のイベントもほぼ終わり。

今年の1月から今の研究室に参加(復帰)した訳だけど、お陰様で楽しくやらせてもらっています。

もちろん今のままの生活をずっと続けられる訳ではないし、いつかは自立しないといけないんだけど、今はそのための準備期間。

今できることを積み上げて、自分の将来につなげよう。

あと1か月もすれば、新年度が始まる。

また新しい1年の準備も進めていこう。

 

遊八問

ついに力尽きる...。

毎週日曜日には記事を書くようにしていたけど、昨日は更新できませんでした。

名古屋に来て二か月が経ち、ついに力尽きてました...。

元を正せば先週の木曜日に手を切ってしまい、そこから突然私の電源が落ちてしまいました...笑

びっくりした。

金土と丸二日、寝たきり生活を送り、日曜に少しだけ外にでて、今日の午後から学校に行って、今に至ります。

 

こうならないように気をつけないと、って口では常々言ってたつもりだったんですけど、行動が伴ってなかったですね。

ペース配分とオンオフの切り替えは、いつまで経っても苦手です。

久しぶりによく寝て、体力が回復したのは紛れもない事実。

数日間で絆創膏に覆われた傷も、日に日に良くなっていくのが確認できております。

人間の自然治癒力、素晴らしい!

切った直後はかなりテンションが下がったけど、まあ「今の生活ペースを見直しなさい」っていうメッセージだったんですかね。

しばらく実験は控えて、デスクワークに専念します。

 

改めて、人間らしい生活ってなんだろう...なんて考える今日この頃。

とりあえず自分のメンタルがお豆腐であることは、よくわかりました(前から知ってたけど)。

調子に乗らず、継続的に頑張り続けるという、自分にとってはとっても難しい目標を掲げて、今後の生活を乗り切っていきましょう。

今後も時々、突然私の電源が切れてしまうかもしれないけど、どうか周りの人たちには心配をかけないようにしないと。

 

遊八問

おかしいなあ

日曜日だというのに、仕事をしている。

こういう生活はもう辞めたと決めたはずなのに、おかしいなあ...。

とりあえず、良くも悪くも「仕事したい欲」は復活してきたようです。

当然だけど、こんな生活をこれから先ずっと続けていくことは、ほぼほぼ不可能なので、どこかで何かを変えないければいけないとは思うんだけど...。

名古屋に帰ってきて、その点に関しては、むしろ悪化しているかもしれません。笑

まあ20代最後のこの一年は、仕事できっちり将来の道筋を見つけるための大事な一年なので、これくらいは問題ないでしょう。

自分自身は今の生活に大変満足してるんだけど、自力ではどうしようもなさそうなので、誰か私をこの生活から救い出してください。笑

 

全然違う話。

英検準一級に受からない。

もう5回程受験しているというのに...。

うーん。

Everything happens for a reason!という私の好きな言葉をつけて、締めたいと思います。

不合格にも、きっと何か意味や気づきがあるということですね。

うんうん、仕方ない。

いい加減合格したいです。

 

遊八問